9/4「家庭でできるカウンセリングセミナー~成人当事者に寄り添うために」開催します

こんなことで不安や悩みを抱えていませんか?
・なんで自分は他の人と同じことができないんだろう?
・理解されない、気持ちをわかってもらえない孤独感哉孤立感。
・当事者同士なら、理解しあえるかもしれないというわらをも掴む想い…
障がい者の当事者会を運営している上村です。
私も以前は、同様の悩みを持っていました。
そんな時に出会ったのが、ロジャース流カウンセリングです。
私は、カウンセリングを学ぶことで、自己受容できるようになりました。また、下記の効果もありました。
・当事者への対応の仕方を理解
・当事者が意図することの本質の理解(キーワードなどのメモのタイミングの話の結果?)
・当事者との関わりが楽になった
今では、当事者会を運営して、皆さんにも同じように悩みから解放される機会を作れたらと活動をしています。
その為、私のような当事者の他にも、当事者会やグループを立ち上げたいと思っている方、立ち上げている方にもオススメです。
この会では、難解と言われるカールロジャースの手法を、シンプルにお伝えします。ロジャース流カウンセリングを、推進されている北澤康吉先生の著書を通して、実践的で生活に役立つカウンセリング手法を、お届けします。
ぜひピア活動に生かしてください。
また、北澤康吉先生の教えと共に、より多くのピアグループの方にも広報していただけると、助かります。
よろしくお願いします。
流れ♪
初回:カールロジャースの手法(ガイダンス)無料
2回目:9月4日~毎週土曜日開催

  • 北澤康吉先生の著作の読み合わせ
  • 実際にやってみよう(ロールプレイ)
  • イメージ法(30分程度)

使用する資料:
「登校拒否を生きる実践的カウンセリング」北澤康吉・美裟子著、近代未来社出版(amazonで入手できます。
※購入していただかなくても参加できます。今後の働きのためにも、ぜひ1冊入手される事をお勧めします。

お申込み、詳細は下記をごらんください。

Follow me!