3/10自分も誰かの役に立てるかな?と思っている人のための講座

自分も誰かの役に立てるかな?と思っている人のための講座。3/10(木)開催

特におすすめ方:


人とより良い関わり方をできるようになりたい人
自分の体験を他の人と分かち合いたい。参加者が得られるメリット:
人との関わりが楽になれる当日の流れ:

?日中の部(15:00~サロン茶話兼ねる)
ファシリ(講師):ウエムラサトミ
第一部ー動画をみながらの講義
第二部ー質疑応答,感想を含めたシェア会&お話会
最後はイメージ法で〆
定員5名程度※おおよそ1時間弱の内容になります。
リアル参加者はプラス500円(会場費込み)
?夜間の部(pm10:00~30分程度。オンラインのみ):
ファシリ(講師):松尾晃平
定員なし
※講師子供が騒ぎ中断する場合もあります。ご容赦ください。日中、夜間内容は違うものになります。両方選択もしくはいずれかの選択になります。

全体ファシリデーター:上村聡美

必要条件

zoom(googleスライド共有画面)を利用します。閲覧できる環境が望ましいのですが、インターネット環境がないけど参加したいという方は、会場へぜひ足を運んでください。参加表明してくださった方に個別に参加方法をお伝えします。

こんなことで不安や悩みを抱えていませんか?

・なんで自分は他の人と同じことができないんだろう?

・理解されない、気持ちをわかってもらえない孤独感哉孤立感。

・当事者同士なら、理解しあえるかもしれないというわらをも掴む想い…障がい者の当事者会を運営している上村です。私も以前は、同様の悩みを持っていました。そんな時に出会ったのが、ロジャース流カウンセリングです。私は、カウンセリングを学ぶことで、自己受容できるようになりました。また、下記の効果もありました。

・当事者への対応の仕方を理解・当事者が意図することの本質の理解(キーワードなどのメモのタイミングの話の結果?)

・当事者との関わりが楽になった今では、当事者会を運営して、皆さんにも同じように悩みから解放される機会を作れたらと活動をしています。カール・ロジャースに興味があるという方も歓迎です。この会では、難解と言われるカールロジャースの手法を、シンプルにお伝えします。ロジャース流カウンセリングを、推進されている北澤康吉先生の著書を通して、実践的で生活に役立つカウンセリング手法を、お届けします。ぜひピア活動に生かしてください。

今回はガイダンス的内容になりますが、興味ある方はご参加ください。

費用:500円(会場へ直接来訪された方)ドリンクバー付き

オンライン:300円(ドリンクは各自でご準備ください)

※日中参加者対象

オンラインでのお支払いはhttps://buy.stripe.com/28o3fZeRM86I8TKdQW

もしくは口座支払い:

支店005普通口座名:ノゾミカウンセリングウエムラサトミ

口座番号:5353667

直接会場へ来られる方は、窓口お支払いでおねがいします。

うえむらさとみさんがあなたを予約されたZoomミーティングに招待しています。

トピック: カウンセリングセミナー
時間: こちらは定期的ミーティングです いつでも

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/8633269700?pwd=VlFYRHpLcVFnazFNN1pvdlh3dVpsdz09

ミーティングID: 863 326 9700
パスコード: u7NLR9

3月3日のVOICE

茶話会参加された方々

Aさんー松本市神林。30代

しゃろーむさろんをどこで知りましたか?ー新聞(mgプレス)

参加してみていかがでしたか?ー自分の障がいを言えてよかった

ご意見ご感想ー土日にやってくれる方が参加しやすい。テーマがあった方が話しやすい

Bさんー塩尻市広丘吉田。40代

しゃろーむさろんをどこで知りましたか?ー新聞(mgプレス)

参加してみていかがでしたか?ー主催者が旧知の仲

ご意見ご感想ー毎週木曜日に参加します

Cさんー松本市。60代

しゃろーむさろんをどこで知りましたか?ー新聞(mgプレス)

参加してみていかがでしたか?ー様々な情報を知り共有できてよかった

ご意見ご感想ー

3/3しゃろーむサロン茶話会ご報告

茶話会

3月3日は青天がどこまでも続く気持ちの良い朝を迎えました。

本日2回目の茶話会を開催すべく、午前中から会場入りしていたのですが、早々とお客様到着~♪

当初のイメージではふらりと1人、2人来られてぼーっとされるはずが・・・

開店と同時に一次会開催~。

話題の中心はやはり事業所での悩み、医者との微妙な関係、さらに愛着障がいがらみで親子関係など、多岐に及びました。

わたし個人は精神科病棟の現状に大変驚かされたこと多々です。

いまだに鉄格子と分厚い扉で閉鎖的状況が目に浮かびました。多少は住環境は改善されていると思いたいですが、当事者にとって必ずしも快適ではない現実が浮き彫りになりました。

来訪者全員がMGプレスで知ってかけつけてくださったようです。

2次会はオンラインとのハイブリッドで、実はこちらが本番だったのですが( ´艸`)

引き続き1次会メンバーがそのまま2次会まで参加~w

5時で閉会したのですが、画面を通してみなさんで顔合わせ、様々な話題で情報共有できました。

コミュカフェは発達有無に関係なく、多くの人が求めている場です。

コロナ禍という災難をわきに置いて、なかば見切り発車のような形でしたが、やってよかったと思いました。

これからもみなさんにとって、憩いの場として末永く続けていきたいと、決意新たにしました。

ニーズの高さもありますが、のぞみカウンセリングとしての活動の一環としての働きを絡めながら、様々な試みをしていきたいと思っていますから、ぜひお気軽においでください~。

こんなこともやってみたいというアイデアをお持ちの方も大歓迎です。